移転に関しての私の想い | 福まんじゅうの福々庵

移転に関しての私の想い

創業して9年

ほんとにあっという間の日々でした。

2歳 14歳 16歳の子どもたちもいまでは12歳 24歳 26歳 そして孫も2人。

小さな7坪の店舗からスタートしたことがついこの間のことのように思います。

 

 

小さな福まんじゅうが人と人の架け橋になり つながり・・そんなことをイメージしました。

個人から法人へとステップを踏んでいく中で 食品製造としてやるべきことがまたきたように思います。

 

今回の新工場は 食品の衛生管理を重視した設計 施工をめざし建築しております。

原材料の入荷から出荷までの工程管理 危害をあらかじめ予測・分析して、被害を未然に防ぐ方法など小さな工場で最大限の設備にしました。

また 従業員教育もそれに伴い ステップアップしていく所存です。

 

お客様により安心安全を提供して 福まんじゅうがより皆さまに喜んでいただけるよう

そんな想いで移転を決意しました。