福々庵について | 福まんじゅうの福々庵

福々庵について

福々庵の想い

福々庵は、お客様の美味しい笑顔のために、常に次のことに心がけています。

1、心をこめて、お客様に真心を提供します。

心をこめた手づくりの商品に、やさしいハートをこめてお届けします。

2、地域に根ざしたお店を目指します。

お子様からお年寄りまで、年齢、性別を問わず、気軽に立ち寄っていただける
日常のコミュニケーションの場をご提供します。

3、お客様からの『ありがとう』の声を大切にします。

数多くあるお店の中から福々庵を選んで、足を運んでくださったお客様への
感謝の気持ちを忘れません。

4、いつも笑顔、いつも前向きな姿勢を忘れません。

福々庵は、いつも笑顔のあるお店。笑顔の源は前向きな姿勢。
何事にも前向きに取り組みます。

5、いつも向上心を持って行動します。

時に受けるお叱りの声にこそ、心から感謝していけるよう、
日ごろから向上心を持った行動を心がけます。

福々庵は、食の安心・安全にこだわっています

みなさまに安心しておまんじゅうを食べて頂くために、福々庵では定期的にミック株式会社さまのご協力のもと、安全管理・食品検査を行っています

皆さまにたくさんの福がおとづれますように。

それが、福々庵の心からの願いです。

福まんじゅうの歴史

2009年創業 広島市西区己斐にて7坪の小さなおまんじゅうやさんを創業。

デジタルの時代の流れの中 アナログ的な人と人の会話あるお店として、また核家族化が進む中、子どもたちの小腹をみたしてあげれるリーズナブルな1個50円のおまんじゅう屋さんを立ち上げた。

地域密着のお店として運営しながら、広島のデパート他に出店し、看板商品「福まんじゅう」を口コミでひろげてきた。

2013年 株式会社福々庵を設立。本店を広島県中区に移転し、本格的に卸売販売を展開。

広島県内スーパーなどに毎日約20店舗、焼きたてのおまんじゅうを出荷している。

また、イベントなど、お客様と直接会話できる実演販売も行っている。

3人の子どもを育てながらの起業した経験、また女性ならではの感性を大切にした経営を、今後は創業サポーターとして生かしていく。

現在 社員3名 パートアルバイト15名

女性起業家の強みと弱さは 現場ありきの創業者としての財産であり、
また 今後も女性活躍を応援したいと考えている。