福まんじゅうとは | 福まんじゅうの福々庵

福まんじゅうとは

福まんじゅうの歴史

2009年創業 広島市西区己斐にて7坪の小さなおまんじゅうやさんを創業。

デジタルの時代の流れの中 アナログ的な人と人の会話あるお店として、また核家族化が進む中、子どもたちの小腹をみたしてあげれるリーズナブルな1個50円のおまんじゅう屋さんを立ち上げた。

地域密着のお店として運営しながら、広島のデパート他に出店し、看板商品「福まんじゅう」を口コミでひろげてきた。

2013年 株式会社福々庵を設立。本店を広島県中区に移転し、本格的に卸売販売を展開。

広島県内スーパーなどに毎日約20店舗、焼きたてのおまんじゅうを出荷している。

また、イベントなど、お客様と直接会話できる実演販売も行っている。

3人の子どもを育てながらの起業した経験、また女性ならではの感性を大切にした経営を、今後は創業サポーターとして生かしていく。

現在 社員3名 パートアルバイト15名

女性起業家の強みと弱さは 現場ありきの創業者としての財産であり、
また 今後も女性活躍を応援したいと考えている。

福まんじゅうは福々庵の商標登録商品です。